クルマ好きな人は特に高級な外車って憧れますよね? 私も死ぬまでにはなんとか乗りたいと思ってます。 このサイトでは日本で特に人気のある外車をピックアップしてご紹介しています。 また、下の欄に主な価格帯も掲載してありますので、参考にして下さい。

フォルクスワーゲン up


VWの最小モデルとして、2012年9月から日本へ輸入されました。

新たに開発された1LエンジンとASGトランスミッションの組み合わせは軽快な走りを実現。 横滑り防止装置やフロントサイドバッグはもちろん、低速走行時の追突回避、軽減ブレーキである シティエマージョンシーブレーキをコンパクトクラスで初めて採用しています。

 価格帯 149 〜 183万円

フォルクスワーゲン ゴルフ

コンパクトカーの世界標準車

日本の道路事情にジャストフィットするサイズや、使い勝手のよさなど、 国産車になれたユーザーにも受け入れられ、輸入車モデルで新車販売台数で15年連続で1位を記録しています。 売れ筋グレードであるTSIトレンドラインはアイドリングストップ機能や、ブレーキエネルギー回生システムを採用するなど、 環境性能を追求しています。

 価格帯 249 〜 505万円

フォルクスワーゲン ポロ

1.2L TSIエンジンを搭載。これに高効率の7速DSGを組み合わせることで、 燃費の良さとスポーティな走りを両立しています。 リーズナブルなコンパクトモデルという位置づけですが、 格上のゴルフにも劣らない上質な素材をつかったインテリアを始め、 満足度の高いクルマに仕上がっています。

 価格帯 218 〜 294万円

外車ガイド